えむじか出町柳店ブログ

京都のレンタサイクル店・えむじか出町柳店のびっくりスタッフたちが、各自持ち合わせの面白ネタにからめて当店のサービス等をご紹介する(かもしれない)ブログです。(い)
えむじか出町柳オールスター名鑑 Vol.8【さくらんぼ】〜お子様用自転車、あります!〜
0

    自転車に乗れるようになって、お出かけするのがもっと楽しくなる!ってあるよね。

     

     

    【さくらんぼ】

    ・22インチ

    ・まっすぐハンドル

    ・白

     

     

     

    当えむじか出町柳店では、

    ・大人用で24〜27インチ(子乗せ自転車は26・27インチ)

    ・お子様用は16・18・20・22・24インチ

    …の、ママチャリ・シティサイクルと呼ばれる自転車が在籍しています。

     

    クラス分け等はなく、均一料金です。

     

    全車一般車、電動アシスト自転車はありませんが、メンテナンスを施した快適な乗り心地でお待ちしております!

     

     

     

    というわけで今回の自転車は、お子様用自転車から【さくらんぼ】。

     

    当店のお子様用自転車は、概ね果物の名前がついています。(まれに人名っぽいのも居ます)

     

    【さくらんぼ】は要所要所でピンク色が効いてて、乳白色の泥よけ・チェーンカバーも桜っぽいラブリーな1台。

     

    自転車に乗れるようになってちょっと経った、ってぐらいの女の子にうってつけの存在!
     

    (もちろん、お好みとあらば男の子にもお貸し出しします。あと在庫状況にもよったりとか。個人的にピンク色の似合う男子ってセンスあるなぁと思う。でもそれって大人になってからの方がマッチしたりすんのかな?あぁぁ話が脱線してきた…)

     

     

     

    皆さんはさくらんぼってお好きですか?

     

    たまにお土産でもらったり、コンビニでアメリカンチェリー売ってたり…で食べたりもしますね。

     

    が、個人的になんといっても一番好きなのは、パフェとかみつ豆とかクリームソーダに乗ってるアレだったりする。

     

    大人になってからやと冷麺に乗ってるアレもいいなぁ。
     

    お察しのとおりトッピングのアレは加工品である缶詰なんですが、あの紅が効いてる感じがいいな(そういやこの【さくらんぼ】のフロントフォークも紅だった)、あの甘さがいいな、とか思っていた。

     

    メインで食べるのもいいけど、料理のアクセントとしての場合に美味さを感じる。

     

    トッピング界においては最高峰の存在なんじゃないかしら。

     

    一見華やかに見えて実はめっちゃ名脇役!っていう奥ゆかしさもまた素敵だ。

     

     

     

    これから見頃を迎える桜観賞に、親子でお出かけされることもあるかと思います。

     

    そんな華やかな季節に、奥ゆかしさもたたえた【さくらんぼ】とご一緒に親子でお出かけいかがっすか?

     

    (それにしても「さくら」と「んぼ」で改行すんのかい、とツッコまざるを得ないローマ字スペル…この自転車の一番のツッコミどころはそこだったりする)

     

    (あと【さくらんぼ】といえば”と〜な〜り同士、あ〜な〜た〜と〜”のサビが有名な曲がありますが、並走は非常に危険なのでおやめください。お子様との並走は特に危険です。よろしくお願いします!)

     

     

    (亀)

    | レンタサイクルえむじか | えむじかについていろいろ | 23:04 | comments(0) | - |
    えむじか出町柳オールスター名鑑 Vol.7【淀】〜”京都市内”ならどこへでも!〜
    1

    京都市内最南端の話をひとつ。

     

     

     

    【淀】

    ・27インチ

    ・まっすぐハンドル

    ・グリーン

     

     

     

    京阪本線の景色って変化に富んでて良いですね。

     

    当えむじか出町柳店は京阪本線(正式には鴨東線)の終点に位置していますが、そういう手前味噌な部分を差っ引いても京阪電車の車窓は風光明媚に思う。

     

     

     

    天満橋を過ぎて地上に出たあたりの大川土手(ぼちぼち桜が綺麗だ)、京橋〜萱島の全力疾走する複々線区間、寝屋川市手前の一望できる車庫、枚方公園某ひらパーのプール兼スケートリンク、樟葉〜中書島の広い空・河川敷・赤い鉄橋(この辺りもぼちぼち背割提の桜が綺麗だ)、伏見区の絶妙な街並み、東福寺手前で目に映る京都タワー…などなど。

     

    かつて七条〜三条まで地上の鴨川土手を走っていた時代なんて、もうそれはそれは…!って感じだったのだろうか。(幼少期に三条から、地上時代の京阪本線に乗ったことがあるが、その時は夜だったので窓の外はわからず。あっ歳がバレる)

     

     

     

    今日の自転車は【淀】。

     

    緑に輝くボディは中書島と八幡市(そういやこないだ石清水八幡宮に名前が変わったんだった)の間に位置する、あの競馬場の芝に由来するのだろうか。

     

    淀の競馬場は空が広くて好きだ。

     

    向こう正面にある、淀名物・芝コース外回り3コーナーの坂を馬群が通過する瞬間も美しい。

     

     

     

    馬券を買わなくなって久しいが、そんなこんなで年に一回は競馬場へ。

     

    とりわけ4月末〜5月末迄の春開催は、とにかく緑が綺麗で風も薫る。

     

    この【淀】に遭遇すると、あの5月の緑を連想してしまうのである。

     

     

     

    というわけで【淀】で行く春の競馬場へのサイクリングなどいかがでしょうか?

     

    当店では自転車を京都市内でのご利用に限らせて頂いてますが、ルール上はギリギリいけます。(ただし万が一のトラブルに備えて、近くに自転車屋さんが無い地域へのお出かけは、くれぐれも慎重におねがいします!店員としては非常に心配!!)

     

    出町柳からやと鴨川土手経由で1時間半ぐらいで着くかも…?!

     

    今年の秋開催が終わると2023年まで改修工事に入るため、次の春開催は3年後。

     

    当分お休みとなるのですが、昨今のコロナウイルス騒動で感染拡大防止のため「無観客競馬」が続いています。

     

    4月末までに通常どおりの開催に戻っていることを願って。

     

    ※当店では予約を受け付けしていないため、【淀】が既に貸し出されている可能性が多々存在します。その場合はあしからずご容赦ください…

     

     

    (亀)

    | レンタサイクルえむじか | えむじかについていろいろ | 23:16 | comments(0) | - |
    えむじか出町柳オールスター名鑑 Vol.6【SUSHI】〜小さなお子様ともご一緒に!〜
    0

      一家団欒あれこれ。

       

       

       

      【SUSHI】

      ・26インチ

      ・ママチャリ 子乗せキャリア付き

      ・エメラルドグリーン

       

       

       

      えむじか出町柳店では子乗せ自転車もお貸し出ししています。

       

      お子様の年齢や体格によって前乗せ(1〜3歳、15kg未満用)・後乗せ(1〜5歳、20kg以下用)を選択します。

       

      ※ヘルメット付き。

      お子さまシートは数に限りがあります。予約はできません。

      ご希望に添えない場合があることをご了承ください。

      大きくなったらお子さまが自分で運転する用自転車をどうぞ。

      22インチ・24インチがあります。

      ヘルメット付きで大人用自転車と同額。

      在庫は常に変動しますので、ご希望のものが店頭にあるか事前に電話でご確認いただくことをお勧めします。

      お子さまシートオプションでご利用の間は、その分のベビーカーを当日中無料にてお預かりします。

       

       

       

      この【SUSHI】は後乗せ。

       

      なので年長さん向けの一台。

       

      ということは、ぼちぼち家族でお寿司屋さんに行ったり出前を取ったりして、寿司文化に触れたりし始める頃だろうか。

       

       

       

      このコラムを書いてる(亀)が、いったいいつから寿司を食べ始めたりしたのか…まったく覚えがないが、知らん間にマグロの握りや鉄火巻き(いずれも当時サビ抜き)にノックアウトされていた(あと、恵方巻の特にかんぴょう部分)。

       

      小っさい頃住んでた実家マンションに、後から思えばめちゃくちゃ美味かったなぁ…ってなお寿司屋さんがあった。

       

      親戚が来た、親父が馬券で儲けた…等、めでたいことがあったら”door to door”的な出前を取ったりした。

       

      何となく高い食べ物やという意識はあったものの、そこまで有難みを感じなかった6・3・3期。

       

       

       

      やがて大学生になり京都に引っ越してきてたまに実家に帰った時、初めてそのお寿司屋さんの凄さに触れた気がした。

       

      う、うまい…!!

       

      独り暮らしを始めてようやく気付いたことが多々あったが、握り寿司の衝撃たるや。

       

       

       

      それから数年後、姪の卒業入学祝いで「ええとこ連れてったる!」と息巻いたおっちゃん((亀))。

       

      千本通りにあった某お寿司屋さんで人生初の自腹で握りを食べた。

       

      とうとう自腹で握りを…と、我ながら色々とめでたい気分になり、姪への祝いもそこそこにしこたま呑んだのであった。

       

      ガリもアガリも味わい深かったし、イケスで泳ぐフグもふくよかだった。

       

       

       

      そう、寿司ってオトナの食い物なんやなー。

       

      サイフとココロにちょっとしたヨユーがあって、それでいて肩ひじ張らずに…って感じの。

       

      そういうナイスなパパ(あるいはママ)にうってつけなんじゃないでしょうか、【SUSHI】。

       

      (あ、あと海外からお越しのお客様に「Oh、”SUSHI〜!”」ってリアクションを得たこともあります)

       

       

       

      (亀)

      | レンタサイクルえむじか | えむじかについていろいろ | 23:19 | comments(0) | - |
      えむじか出町柳オールスター名鑑 Vol.5【ですが】〜お客様にマッチした自転車をお貸し出し!〜
      0

        えむじかで働き始めてから数多もの不思議な名前の自転車たちに触れあっているが、出会って最も衝撃的だったのがこの【ですが】。

         

         

        【ですが】

        ・26インチ

        ・ママチャリ

        ・赤

         

         

         

        スタッフの誰が名付けたか、どういう意図でその名前に辿り着いたか…など、考えるのがどうでもよくなるその語感。

         

        世にも珍しい接続詞(しかも丁寧語)の自転車。

         

         

         

        お客様にお貸し出しする際は、毎回自転車の使い方と名前をお伝えしている。

         

        「えっ、『ですが』?!(笑)」

         

        …みたいな、お客様方の何かしらのリアクションも多い(気がしている。当社比)。

         

        そりゃだって俺でも「…ん?!」ってなるわー、ってなぶっ飛んだ名前。

         

        出町柳のシュールレアリズム代表はこいつかもしれない。

         

         

         

        接続詞の意味をマトモに捉えると、以前の事柄に対しての逆説、否定とのこと。

         

        …ですが(ここで!)。

         

        当店の自転車としては、跨ぎやすい形状のフレームゆえスカートを履いたお客様へのお貸し出しにうってつけ!

         

        サドルの高さが幅広く設定可能ゆえ、ママチャリお貸し出しご希望の方は老若男女問わずどなたでも乗りやすい!

         

        乗り味も素直で、乗っていて楽!

         

        …などと、お客様に寄り添った存在の一台なのである。

         

         

         

        嫌な事があっても、【ですが】に乗れば、きっといいことあるかもよ。

         

         

         

        (亀)

        | レンタサイクルえむじか | えむじかについていろいろ | 22:42 | comments(0) | - |
        えむじか出町柳オールスター名鑑 Vol.4【スパナ】〜あなたの自転車修理、やってます!〜
        0

          メンテナンスって大切ですよねー。

           

           

           

          【スパナ】

          ・27インチ

          ・まっすぐハンドル(ややカーブしたデザインではあるが)

          ・茶色

           

           

          えむじか出町柳店では自転車修理のご用命も承っております。

           

          当店の営業時間、平日:朝9:00〜夜11:30・土日祝日:朝9:00〜夜10:30の間いつでも受付OK。

           

          なにしろ受付時間が長いので、出勤前に修理する自転車を預けて帰宅時に受け取って…なんてこともできます。

           

          基本的には自転車をお預りさせてもらっての修理になります。

           

          じっくりメンテナンスすることによって修理内容以外の、隠れたトラブル箇所を発見・修理するケースもあったりします(もちろん、必要とあらば応急処置的な修理もします)。

           

          修理にお時間を頂くため、代車のお貸し出しも無料で承っております(そう、なにしろ”レンタサイクル”の店だからね…!!)。

           

           

           

          先日、修理を依頼されたお客様に、この【スパナ】を代車としてお貸し出しした。

           

          すると、自転車の修理を終えられたお客様がひとこと。

           

          「自分の自転車より走りやすい!!」

           

           

           

          自分でもたまに店の自転車に乗って走ることがあるのだが、よくメンテナンスされた”普通の自転車”ってめっちゃ走りやすいんですよ、これが。

           

          特にメンテナンスされたママチャリの走りやすさときたら、感動的ですらある。

           

          この記事にもある通り、当店はもう使用しない自転車を引き取って、部品交換や整備など手を加えることでレンタイサイクルの第一線に出しているものが多いのです。

           

          なので一見年季の入った(ボロいという説もある)ルックス。

           

          しかしその実、メンテナンスは日常的に行っているので、そんじょそこらの自転車とは一線を画した快適な乗り心地なのである。

           

          この【スパナ】だって、ぱっと見は”年季の入った普通の自転車”。

           

          そんな自転車でも、お客様に何かしらの感動を与えることができるって素敵じゃないでしょうか?(個人的にはフレームとハンドルの形と色がちょっとシャレオツで良いと思っている。跨ぎやすい形状でもある)

           

           

           

          …と、修理やメンテナンスについてつらつら書いてて、なにげに工具の名前の自転車やったと今更ながら気が付きました、【スパナ】。

           

          (亀)

          | レンタサイクルえむじか | えむじかについていろいろ | 00:56 | comments(0) | - |
          最近顔つきが変わった人
          0

            1つ前の記事にてスタッフブログデビューを果たした(ム)氏。

             

            昨年12月にえむじか入りした彼は、3ヵ月の間にも変化を遂げつつあるようだ。

             

            さきほど1日レンタルのリピーターなお客様から「最近顔つきが変わったねぇ!なんかしっかりしはったわ!」とのお言葉を頂戴した。

             

            えむじかでは月額定期利用レンタサイクル「サイクルシェア」プランというサービスをやっているので、ご利用のお客さま方と毎日のように顔を合わせ、なんなら僅かの間(にとどまらない場合も、ままある)に世間話をして…という状況がよくある。

             

            その毎日のやりとりがこの店で働いてて面白いなぁ!と思った所でもあるのだが、要所要所で自転車を借りに来てくださるお客様とも、ちょっと突っ込んだ会話ができるのが良い。

             

            サイクルシェアのお客様方も要所要所でご利用のお客様方も、毎度ありがとうございます。

             

            話を(ム)氏に戻すと、掘っていけばまだまだいろいろ出てくる気配がするので、今後の変化に要注目だ?!(そういや英語めっちゃ喋れますよ彼は)

             

             

             

            本人から使用NGって言われた、「アー写」ならぬ従業員写真「ジュ―写」。

             

            プリンスを意識しているとかいないとか…

             

             

             

            (亀)

            | レンタサイクルえむじか | スタッフブログ | 14:01 | comments(0) | - |
            令和2年及び2020年の2月22日
            0

               

              令和2年及び2020年の2月22日であることに今気付き、ちょっと嬉しくなった(ム)です。

              折角なので2月22日について調べてみる事にしました。

               

               

              2月22日が誕生日の人物一覧!

               

              ・フレデリック・ショパン(1810*諸説あり~1849、本日生誕210年)

              すごい、いきなり大物来ました。さすが2月22日(知らんけど)。

              ”Chopin”ってローマ字読みすると「ちょぴん」になって可愛いんですよね。ベタですが"Nocturne in G minor"とか好きです。

               

              ・吉増剛造(1939~、本日で81歳)

              先日まで錦林車庫前にあるスタジオ、「外」で催されていた空間現代さんとの展示も記憶に新しい、詩人の吉増剛造さんも2月22日生まれ。びっくり。

              (ム)はこの人みたいな言語感覚が欲しいなあと思っています。

               

              ・ぐんまちゃん(1994〜、本日で26歳と見せかけて「永遠の7歳」

              ハイ、みんな大好きぐんまちゃんも2月22日が誕生日。まさかの僕より年上...永遠の7歳だそうです。

              世に溢れる数あまたのゆるキャラの中でも、奇をてらわず、かといって媚びすぎないデザインが好きです。

               

              えむじかをご利用される2月22日が誕生日の人がいらしていたら、(ム)に申告して頂けるとチョコを差し上げます(ただし本日13時まで)。是非アピールしてください〜。

               

              あ、もうこんな時間だ(12時45分)。チョコあげられなさそうですね。(ム)でした。

              | レンタサイクルえむじか | スタッフブログ | 12:45 | comments(0) | - |
              えむじか出町柳オールスター名鑑 Vol.3【うどん!】〜京都の街ならではの楽しみ方、いろいろ!〜
              0

                京都の魅力はメインストリートだけにあらず。

                 

                 

                 

                【うどん!】

                ・26インチ

                ・ママチャリ

                ・ピンク色

                 

                 

                 

                うどん!。

                 

                末尾の「!」と、ひときわ目を引くピンク色のボディがチャームポイント。

                 

                ローマ字表記のこのタイトルの映画を観に行ったことがある。

                 

                某うどん県のお客様が来られた際には是非ともお貸し出したい1台である。

                 

                (それにしても何故ピンクなのにうどん…まさかカマボコなのか?そういえば「なると」という自転車も当店には在籍する)

                 

                 

                 

                京都の街にはうどん屋がたくさんある。

                 

                TVには映らない名店がたくさんある。

                 

                うどんのみならずご飯もの(丼とかいなり寿司とか)もかなりイケる。

                 

                あと、体験上うどん屋の中華そばは出汁が効いて、かつ味もシンプルで美味いケースも多い。

                 

                冬はもちろんうどん、夏は夏で冷やし中華あるいは冷麺が素敵だ。

                 

                軒先から出汁のええ匂いがしたら、そのうどん屋はだいたい「当たり」とみて良いと思う。

                 

                休憩時に店の近辺でうどん屋を開拓する旅(?)に凝ってたこともあったなぁ。

                 

                欲を言うなら、夜中までやってるうどん屋があればなぁ…の1点に尽きる。(余談ながら、西陣のうどん屋はもともと西陣織職人さん方がお昼に食べに来たり出前したり…で栄えた歴史があると聞いたことがある。ゆえに夕方にはクローズすると。)

                 

                 

                 

                京都の街には名所・名刹もたくさんあるが、うどん屋巡りもかなりオススメできるのではないだろうか。

                 

                観光資源としても全然いけるやん、と思うのだが。

                 

                えむじか車で巡る、京都うどん屋ツアー。

                 

                いかがっすか?

                 

                (以上、個人的見解です。亀)

                | レンタサイクルえむじか | えむじかについていろいろ | 22:40 | comments(0) | - |
                雨模様と自転車云々
                0

                  JUGEMテーマ:レイングッズ

                   

                   

                  書くネタがないというのは非常に深刻な事態でありまして、とはいえ任された身なんだから、とりあえず何かしら形から入ろうとしてみるのも手なわけですね。

                  例えば、何となくおしゃれな感じの記事タイトルを書いてみる。

                  というかこれっておしゃれなのかな?おしゃれじゃなくない?

                  そもそもおしゃれって何なのでしょうか?

                  えむじかにおしゃれという概念があるのでしょうか?

                  そんな感じでアドリブで適当な文章書き込んでる(山)です。

                   

                  とはいえとはいえ、ただただこんなくだらない駄文を垂れ流すだけで終わってしまっては読者(いるの?)の方々に申し訳が立たないので、雨に関する当店のサービスの話でもしたいかなと思います。

                   

                  はっきりバッサリ言ってしまうと雨や雪、槍という天候はレンタサイクル店にとっては「こんなん商売あがったりや!」ってなります。

                  そりゃあ皆さん、雨や槍が振ってる中で自転車をわざわざ選ぼうなんて人はなかなかいませんからね。仕方のないことなのです。

                  そんな中でもえむじかは営業します。

                  もしかしたら借りにくるお客様がいらっしゃるかもしれない…

                  雨や槍なんかでは休めない事情があるのかもしれない…

                  自転車で雨に打たれるのが好きな変態かもしれない…

                  こんな悪天候の中でも日々戦い続ける人たちのために私たちは営業を続けます。

                  なんてかっこつけてますが、実際のところ利用されるお客様はいます。

                  特にサイクルシェアを利用される方は雨天でも結構利用されます。

                  世の中は戦士だらけですね。敬礼!

                   

                  そんな雨天時のレンタサイクルですが、やはりそのまま雨天の中を自転車一貫というわけにはなかなかいきません。

                  そのためのサービスとして当店では「雨用ポンチョの貸出」というものをやっております。

                  短期レンタルの方には1日当たり100円(※夜間利用は+50円)、サイクルシェアの方にはなんと無料で貸出しております。

                  自転車を運転するご自身の体のみならず、カゴに入った荷物まで雨から守れる優れもの!

                  さて、そんな魔法のポンチョがこちら。

                  わ〜すごい。すごいですわよ。

                  これが雨から身を守ってくれる魔法のポンチョですって!

                  これで雨の日も安心ですことよ奥様!

                  しかもこのポンチョ、販売もしておりますのよ!(1着2500円)

                   

                  …はい。

                  というわけで(山)でした〜。

                  | レンタサイクルえむじか | スタッフブログ | 18:09 | comments(0) | - |
                  えむじか出町柳オールスター名鑑 Vol.2【シカビル】〜個性的な自転車たち、その活かし方!〜
                  66

                  切り札の話をひとつ。

                   

                   

                   

                  【シカビル】

                  ・26インチ

                  ・ママチャリ

                  ・青

                   

                   

                   

                  えむじかではお客様に自転車を貸し出す際、お好みのハンドルの形状(まっすぐ or 曲がったハンドルのママチャリ)をお伺いし、体格に合ったサイズの1台をお貸し出ししています。

                   

                  この【シカビル】、車輪のサイズは26インチで、当店においての標準的なサイズのママチャリである。

                   

                  大きいサイズだと、もう1インチ大きい27インチの自転車も在庫している。

                   

                  …のだが、貸し出し状況によっては、27インチママチャリが全て貸し出し済だったりする可能性も無きにしも非ず。

                   

                  そんな際に非常に有効なのが、この【シカビル】。

                   

                  車輪は標準的サイズでありながら、ハンドル幅が広めなので体格の大きい方にも対応。(下図参照↓)

                  (左:シカビル 右:当店の標準的サイズの26インチママチャリ ハンドル幅の広さを比較していただきたい)

                   

                   

                   

                  団体競技において「スーパーサブ」っているじゃないですか、”あー、まだベンチにこいつおったわー!”みたいな選手が。

                   

                  僕が思う出町柳店スーパーサブ枠は【シカビル】だ。

                   

                  開店から仕事するとき、大きめ27インチの在庫が薄かったりすると率先して身柄を確保するのがこの【シカビル】やったりする。

                   

                  ”ベンチを温める”のではなく”ここぞで起用したい!”という、温存。

                   

                   

                   

                  ”特徴・個性を活かすって大事な事やんなぁ”と見かけるたびに思う1台です、【シカビル】(もっとも、この運用のし方は出町柳店ベテランスタッフ(て)氏がする起用法の受け売りなのだが)。

                   

                   

                   

                  (亀)

                  | レンタサイクルえむじか | えむじかについていろいろ | 21:51 | comments(0) | - |
                  + PROFILE
                  + LINKS
                  + RECENT ENTRIES
                  + CATEGORY
                  1234567
                  891011121314
                  15161718192021
                  22232425262728
                  293031    
                  << March 2020 >>
                  + ARCHIVES
                  + RECENT COMMENTS
                  + MOBILE
                  qrcode